ブログ

2017.09.24更新

移転開業から2ヶ月以上が過ぎても まだ落ち着いた状態とは言えませんが、遅めの夏休みを頂いております。過去に何度か天気に泣かされた(88ある星座のなかで84個が観測できる)石垣島で星空撮影、今回はまずまずの天気に恵まれ、ハブに怯えながらも玉取埼展望台、白保海岸、久宇良と場所を変えながら撮影し、最後に行き着いた場所が石垣島最北端の平久保崎。

MBLOG%2017-9-24-1C

横浜では絶対に見ることが出来ない天の川を眺めながら宇宙の片隅に存在する自分自身と対話することができました。

そして八重山諸島と言えば、やはり横浜では見ることができない青すぎる海。八重山諸島は何度か来ていますが、まだ行ったことが無かった黒島と念願の波照間島にも行くことが出来ました。

 

黒島の『ニシの浜』

MBLOG17-9-24-3C.jpg

 

波照間島の『ニシ浜』

MBLOG%2017-9-24-2C

まぎらわしいですね。八重山諸島では北の方角を『ニシ』というので、どちらも島の北に位置するから『ニシの浜』と『ニシ浜』です。

 

日本の最南端に近づきながら、星空もビーチも、島のニシの方角(北側)に美しい場所が存在しています。今回は時間の関係で、どちらの島も2時間程度の滞在でしたが、いつか長期滞在してみたいですね。

 

そして石垣に行けば必ず訪れる焼肉屋さん、これがビックリするほど良質な石垣牛なのですが、これまたビックリするくらい安価なのです。

2017-9-24-4

休み明けのハードな診療を乗り切るには、絶対に欠かせない栄養補給なのです。

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2017.09.14更新

矯正歯科治療において歯型採りは切り離せないものです。ただこの歯型採りですが、アルジネートやシリコンなどのゴムのような弾性印象材を患者さんのお口に押し込んで歯型を取るので、苦痛を伴う場合も少なくありません。

歯科大学時代の歯型採り実習では、実習ペア同士でお互いの歯型を採り合ったりしたのですが、技術が未熟であったため印象材を適切な粘度で作ることができずにお互いの喉の奥まで印象材を流し込む結果となり、殴り合いにはならずとも、友情にヒビが入るということは、『歯科大実習あるある』なのです。

 話が若干それましたが、iTero Elmentは患者さんのお口の中を3Dスキャンデータで取り込むことが出来る高性能な高額光学スキャナーなのです。従来の歯型取りに比べると粘土様材料を使用しないため快適です。また、従来の印象材では硬化時に必ず収縮が起こり、多かれ少なかれ変形が起こり精度が落ちる訳ですが、iTero Elmentの場合にはデジタルデータのために変形しません。

早速、スタッフ同士で使用法の確認をしております。

MBLOG2017-9-14-2

当院では当面の間は特に精密な歯型採得が必要となるカスタムメイド型マウスピース矯正(インビザライン・薬機法対象外)での使用を行っていきます。いずれは、全ての歯型採得をiTero Elmentで行うことが出来るように、システムを整備して行きたいと思っています。

 

 

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

ご相談・お問い合わせ
歯並びのことでお悩みでしたら、三田矯正歯科医院まで
  • 045-810-1353bottom_img01_sp.png