診療コンセプト

三田矯正歯科医院の診療コンセプトをご紹介します

三田矯正歯科医院の診療コンセプトをご紹介します

横浜市泉区弥生台の「三田矯正歯科医院」は、泉区で唯一の矯正歯科専門の歯科医院です。院長だけでなく、スタッフ全員が矯正歯科のスペシャリストとして高い理念を掲げ、治療における明確なビジョンを持ち、患者さん1人ひとりに対して丁寧な治療を行っています。矯正歯科を治療する医院をお探しの方は、当院の診療コンセプトをご一読ください。理想の矯正治療をご提供する自信があります。

三田矯正歯科医院の理念・ビジョン

スペシャリストとしての信念と義務

スペシャリストとしての信念と義務

横浜市泉区で唯一の矯正歯科専門医院として、正しい知識と技術の提供に義務があるとの信念を持ちます。正しい知識と技術をもって行われた矯正歯科治療が、間違いなく地域社会に貢献しているとの確信と責任をもって診療にあたります。

笑顔で一杯の医院を目指します

笑顔でいっぱいの医院を目指します

自信をもって笑える奇麗な歯並びは、人生そのものを豊かにできるとの信念をもち、スタッフ一同も患者さんとのコミュニケーションを大切に、笑顔で診療にあたるよう努めていきます。

向上心

飽くなき向上心を持って、治療にあたります

常に最新・最良の治療技術を身につけるよう努めます。専門医院だからこそ出来る矯正歯科技術の提供を常に心掛けます。

当院の方針について

「三田矯正歯科医院」では、患者さんとスタッフのコミュニケーションを重視しており、全員が幸せになれる矯正歯科医院を目指しています。良質な治療を行うために当院では7つの方針を掲げています。

方針1 医院は患者さんとスタッフが、ともに幸せになるために存在する

当院では、良質な矯正歯科治療が患者さんの幸せにつながると考えています。また、歯科医院の役割は、患者さんだけでなく、勤務するスタッフに対しても幸せを与えることです。「就職から退職までの間に、技術、知識、または人間としても向上してほしい」という理念を持っており、まずは院長自らが人間性を高められるよう心がけています。

方針2 当院では「患者さん」を「患者様」とはお呼びしません

医療の原点は「自分の家族だったらどうするか」という想いで治療に当たることです。当院では、自分の家族のように密に話し合える関係を目指し、ご来院される方を「患者さん」と呼ぶようにしています。もちろん、お名前を呼ぶ時は「様」を付けることもありますが、気軽にコミュニケーションをとるために「患者さん」という表現に統一しているのです。

方針3 当院のスタッフは常勤スタッフのみです

当院では、アルバイトやパートタイム、早番、遅番という制度を導入しておりません。「いつ行っても同じスタッフが対応する」ことをモットーに、スタッフが同じ時間帯に共通の理念を持って働ける環境を目指します。

方針4 個別の治療説明用ファイルをお渡ししています

当院では、患者さんが治療のメリット・デメリットや使用する装置、期間や計画に納得いただくことを重視しています。治療を始める前の説明に時間を割くとともに、説明用ファイルをお渡しすることで患者さんがいつでも見返せるようにしています。

方針5 患者さんの希望だけを優先しているわけではありません

当院ではできる限り患者さんの希望を優先しますが、すべてをかなえることはできません。長期的には患者さんの健康のためにマイナスになると判断した場合、専門的立場から別の方法をご提案します。もし、患者さんとの意見が折り合わなければ治療をお断りすることもございます。

方針6 当院の治療費はトータルフィーシステムを導入しています

当院では患者さんにご納得したうえで診療を受けていただくため、トータルフィー(総額表示方式)制を導入。矯正治療の調整にかかるコストをあらかじめ治療費に含めることで、期間が長引いても最初の金額を上回ることはありません。

方針7 家族全員にお越しいただくための家族割り

医療である以上、治療費の割引が本来おかしいことは承知しています。しかし、不正咬合は治療が必要な病気であり、保険適用外になること自体がおかしいのです。ご家族で2人以上が治療する場合、料金面から断念せざるを得ないという話を耳にします。このような理由から、当院ではご家族での治療にあたり、2人目以降の方は1割引きとさせていただきます。

当院が行う患者さんのための取り組みはこちら