スタッフ・求人紹介

私たちのチームとは

地域の歯並びに悩んでいる方々にとって、私たちのチームが間違いなく必要とされ、
地域医療に貢献していることに対し、責任と情熱そして誇りを持つ

そういう歯科医院でありたいと願っています。
三田矯正歯科医院 スタッフ一同

三田矯正歯科医院のスタッフをご紹介します

院長 三田 浩明

略歴 1989年 : 神奈川歯科大学卒業後、同大学歯科矯正学教室入局
1995年 : 横浜市青葉区たまプラーザどう矯正歯科勤務
1997年 : 三田矯正歯科医院開院
所属団体

日本矯正歯科学会および日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会および日本成人矯正歯科学会認定医
日本臨床矯正歯科医会(通称:矯正歯科医会)
日本臨床矯正歯科医会神奈川支部

  • 平成17年6月~平成21年6月
    日本臨床矯正歯科医会(通称:矯正歯科医会) 広報委員会副委員長
  • 平成17年4月~平成19年4月
    日本臨床矯正歯科医会(通称:矯正歯科医会) 選挙管理会委員長
  • 平成21年4月~平成23年6月
    日本臨床矯正歯科医会 神奈川支部 広報委員長
  • 平成23年6月~平成25年5月
    日本臨床矯正歯科医会 神奈川支部 専務
一言メッセージ

当院では、「基本的なことを基本通りにやる」治療がモットーです。大切なことは、あたりまえのことをあたりまえに治療するだけなのです。治療とは本来そうあるべきだと考えています。

そのうえで、患者さんにとって少しでも快適で精度の高い治療があれば、積極的に取り入れていきたいです。そのために勉強会にも参加していますが、もっとも大事なのは実践です。よりよい治療を患者さんにフィードバックできて初めて勉強会に行った意味があります。これからも技術を高め、スタッフと一緒になって皆さんの素敵な笑顔のために努力していきます。

スタッフ紹介

副院長 三田知佐

副院長 三田知佐

三田矯正歯科の副院長、歯科医師の三田知佐です。私自身、歯科大学の学生時代に矯正歯科治療を経験しました。また、娘も反対咬合の早期治療と本格治療を経験しました。母親の立場として装置の扱いや、歯ブラシの練習に携わり、虫歯のない整った歯並びと健全な咬み合わせの大切さをより認識しました。自身の家族の矯正歯科治療経験を活かして、診療にあたって参ります。

スタッフ

三田矯正歯科医院では、歯科医師2名・歯科衛生士5名・受付1名・歯科技工士1名の計9名で日々の診療にあたっております。
私たちのチームでは、ドクターだけでなく、スタッフ全員が日々矯正歯科臨床にのみ専念することで、より高いレベルでのチームプレイ、質の高い矯正歯科治療を目指しております。
1997年の開院以来、私たちスタッフは全員が常勤のスタッフです。
全員が同じ曜日に出勤し、同じ時間に仕事をはじめ、同じ時間に仕事を終える、それが最良の形態であると考えております。

【求職者の方へ】当院6つの安心ポイント

①医療法人ならではの福利厚生が充実しています

歯科医師国民健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険が完備されています。

②清潔感のあるきれいな医院です

「歯科医院は患者さんとスタッフの方々が、ともに幸せになるために存在する」 のコンセプトで医院設計を行いました。

③駅近で通勤ラクラクです

相鉄いずみの線弥生台駅より徒歩たったの2分です。

④働きやすい職場です

矯正歯科専門なので患者さんの質が高いです。既存のスタッフも優しい方ばかりで自信があります。月1回を除き、週休3日です。祝日のある週の振替出勤もありません。有給は法令通り取得できます。条件を満たせば産休も取得できます。

⑤学会参加などを通してスキルアップできます

日本矯正歯科学会や日本臨床矯正歯科医会大会などに参加できます。また日本成人矯正歯科学会認定歯科衛生士の資格も取得可能です。

⑥経営状態が極めて健全です

矯正専門の歯科医院としては、年間の相談数・治療開始患者数は 全国レベルで見ても安定しております。経営状態がよければ昇給や賞与に反映することができます。

求人情報について

新卒の方へ

新卒の方へ

新卒の歯科衛生士の皆さんにとって、最初に勤務する歯科医院はとても重要です。学校を卒業して、最初に勤務する歯科医院。どんな環境で働くかによって、あなたの今後は決まります。仕事のことはもちろんのこと、結婚生活や育児などにも「仕事を通してのものの考え方」は多大な影響を与えます。

皆さんの今後の成長に貢献できれば、それ以上の喜びはありません。そして、当院で治療を終えられた患者さんが、将来振り返ったとき、思い出してもらえるような歯科衛生士さんになって頂ければ幸いです。

既卒の歯科衛生士の皆さん、他業種経験者の皆さん

既卒の歯科衛生士の皆さん、他業種経験者の皆さん

当院は一般の歯科医院とは少し違います。たとえば、一般歯科勤務経験の長い方は「今さらプライヤーの名前を覚えるのは大変そう」と思う方もいらっしゃるでしょうし、「観血処置もないし、テックも作らなくてよいし、なんだかラクそう」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

正直言って矯正歯科の仕事は甘くありません。しかし、やりがいのある楽しい仕事だと思います。当院では、ただ歯並びを治すことだけが矯正歯科専門医院の仕事とは考えておりません。
当院で治療した患者さんが、将来振り返ったときに、「あー、矯正して良かった」と思っていただいてはじめてこの医療は成功したと言えると考えております。

そして、一生を通じて虫歯のない人生を過ごしていただきたいと考えております。そのためには、私1人の力には限界がありますので、チームで取り組んでいく必要があると考えております。開業以来当院に勤めていただい歯科衛生士さんは、ほとんどの方が一般歯科からの中途採用です。

既卒の歯科衛生士の皆さん、他業種経験者の皆さん

皆さん、前職を辞められた理由はさまざまですが、前の職場よりも数年長く勤めていただいている方がほとんどで、それが私の誇りでもあります。歯科助手さんも、前職はさまざまですが、 前の職場より長期間勤めていただいております。その全員が、当院に勤めてから初めて矯正を学びました。

どんなにその道の一流と言われる方でも、必ず「はじめの一歩」があります。 ぜひ、私たちのチームに参加していただいて、一緒に「はじめの一歩」を踏み出しましょう。

院長が矯正歯科専門の道に進んだ理由

矯正歯科で働くということ

矯正歯科専門に勤務することに不安はありますか? 実は私自身も、歯科大学を卒業して矯正科に残ったときには、自分が矯正歯科専門で開業しようとは思っていませんでした。

当然、普通の治療もできた方がよいと思い、矯正科のポストグラデュエート終了後、一般の歯科と矯正歯科を両方行っている歯科医院に勤務しました。

そこは、本当によい歯科医院だったのですが、勤務年数を重ねていくうちに、歯列不正や悪い咬み合わせのまま、補綴物を作らなければいけない状況に、どうしても抵抗を感じるようになっていきました。

そういった理由で、その後矯正歯科専門開業医に勤務し直し、現在に至ります。これまでの道は、決して平坦ではありませんでしたが、振り返ってみて、矯正歯科専門の道を選んだことを後悔したことは、ただの1度もありません。


募集要項
業務内容
  • 矯正歯科診療補助
  • TBI
  • PMTC
  • 治療や装置に関しての説明
  • 資料作成
  • ホワイトニング
  • MFT(筋機能訓練)
応募資格

同じ職場の同僚を思いやれる方(資格のあるなしよりも人間性や努力、向上心を尊重します)
【歯科衛生士さん】
矯正歯科の経験は必要ありません。スキルは誰でも時間が経てば身に付きます。大切なのは人間性と仕事に対する姿勢です。

【受付、歯科助手さん】
歯科未経験でも向上心があれば問題ありません。学生時代に部活動やアルバイトで頑張った方、他業種で活躍された方、大歓迎です。

患者数 平日平均40名、土曜日平均60名、日曜平均40名
当院は矯正歯科専門開業医としては、比較的患者さんが多く、予約がタイトな歯科医院です。
休暇 夏季平均8日(2回に分割する場合あり)、年末年始平均8日、GW平均7日(暦によっては中日を休診にする年あり) いずれも、定休日・計画年休を含みます。
有給休暇

法令通りです。雇入れの日から6ヶ月間継続勤務し、その間の全労働日の8割以上出勤すると10日の年次有給休暇が付与されます。最長20日(計画年休を含みます)。

給与
(歯科衛生士)

月給:新卒で220,000円~ (経験者優遇)

年1回昇給あり
交通費月2万円まで支給(それ以上は応相談)、制服貸与。
歯科医師国民健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険完備

給与
(歯科助手・
受付)

月給:180,000円~ (経験者優遇)

年1回昇給あり
交通費月2万円まで支給(それ以上は応相談)、制服貸与。
歯科医師国民健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険完備

賞与 原則2年目より支給、年2回
応募
問い合わせ
見学も可能です。
045-810-1353まで

当院への採用のお問い合わせは。045-810-1353まで

「三田矯正歯科医院」の院内紹介・アクセスはこちら