院内技工

取り扱い矯正装置の種類について

当院では、矯正歯科技工専門の"歯科技工"に対応出来る歯科技工士がおります。

様々な矯正歯科装置の製作を行えます。

通常、矯正治療に必要な技工物の製作は外部の技工所に依頼します。その際、歯科医院では、歯列模型に技工指示書を添付して送り、出来あがるのを待つことになりますので、技工士と歯科医師間の連絡は指示書のみです。そのため、出来上がった矯正装置が、必ずしも意図した通りのものではないこともありました。そのため、当院には常勤の歯科技工士が在籍しております。

院内技工のメリット

矯正歯科装置の修理や矯正歯科装置調整後の仕上げなど、スピーディーな治療が可能

口の中の環境は装置にとっては非常に厳しいものですので、部分的に破損し修理が必要になることは珍しくありませんが、技工士が常駐していることで、適切な対応がスピーディーに行えます。

矯正歯科医と技工士のコミュニケーションの円滑化がはかられ、より完成度の高い矯正装置を提供

院内におりますので、装置製作のステップごとにチェックをすることが出来、外注では困難な細かい指示を出すことができます。
さらに患者さんと接することで、技工士のモチベーションも高まり、より完成度の高い技工物が提供できるのです。

ご相談・お問い合わせ
歯並びのことでお悩みでしたら、三田矯正歯科医院まで
  • 045-810-1353bottom_img01_sp.png