取り扱い矯正装置の種類

  • ホーム > 
  • 取り扱い矯正装置の種類

当院で取り扱っている矯正装置のご紹介について

患者さんの中には、接客業や営業職など人前に出る職業の方や、ご結婚を控えている女性など、さまざまな理由から矯正治療に踏み切れない方もいるでしょう。横浜市泉区弥生台の歯科医院「三田矯正歯科医院」では、お悩みに応じて極力目立たないものや取り外し可能なものなど、さまざまな矯正装置をご用意いたします。

ただし、矯正歯科医の見解から、どうしても難しい症例や矯正期間が延びてしまう、矯正器具が症状に合わないなどの場合には、ご説明のうえ変更させて頂くことがありますのでご了承ください。

見えない矯正「インビザライン」

見えない矯正「インビザライン」

インビザラインとは、透明で目立ちにくく、取り外しが可能なマウスピースによる矯正です。
「歯並びを整えたいけど、矯正装置は目立つから抵抗がある・・・」と踏みきれなかった方も、インビザラインなら安心して治療にのぞめます。
また、最初の状態から理想的な歯並びまで、2週間におよそ0.5mmずつの移動量で予測モデルを作製します。
この予測モデルは矯正歯科医がしっかりとした診断に基づき、計画を立てたうえで作成しますので、このステップが非常に重要です。
同じ患者さんなら、どこの医院でも同じマウスピースができる訳ではなく、従来の矯正歯科治療を通じて、歯の移動メカニズムや日本人特有の骨格パターンを熟知した矯正歯科医師が診断治療計画を立てる必要があります。

こんな人におすすめ
  • 装置の見た目が気になって矯正治療を受けなかった方
  • 営業や受付業など、人前に出る仕事をしている方
  • 金属アレルギーを持っている方
  • 矯正中のケアに自信がない方
インビザラインの特徴
薄く透明なので目立たない 取り外しができ衛生的
インビザラインは透明なので目立ちません。
他人に気づかれずに矯正ができます。
取り外しできるので、汚れを落とすのも簡単です。
普段通りのブラッシングもできるため衛生的です。
金属アレルギーの心配がない 痛みがほとんどない
インビザラインであれば、金属を使用していないプラスチック製なので安心して治療を受けられます。 過度な力がかかりにくいため、従来の矯正装置に比べ、比較的痛みが少ないです。
食事を楽しめる 発音しやすい
インビザラインなら食事のときは取り外すことができるので、食べ物を選びません。 歯を覆うようにぴったりとフィットするため、発音の違和感がでにくくなっています。

目立たせたくない「クリアブラケット」

目立たせたくない「クリアブラケット」

歯の表側に付ける一般的な矯正装置ですが、透明で目立ちにくいクリアブラケットを使用することができます。

短期間で終わらせたい「TAD矯正」

短期間で終わらせたい「TAD矯正」

短期間で治療したいという方には、TAD(Temporary Anchorage Device)矯正がおすすめ。人体に安全なチタン合金でできたミニスクリューを歯ぐきに埋め込み、それを固定源に歯を移動させます。
通常の矯正治療では、歯同士を固定源として、少しずつ動かしていきますが、TADを埋入し固定源として用いることで、多数の歯を同時に動かすことができ治療期間の短縮が期待できます。

TAD矯正の特徴
  • 難しい不正咬合でも対応できる
  • 精度の高い治療結果が得られる
  • 治療期間が短縮できる
  • ヘッドギアなどの装置が要らない
  • 治療後はTADも撤去します

矯正治療のお悩みは無料相談をご活用ください。045-810-1353