三田矯正歯科ブログ

2018.12.20更新

今年の8月から泉区歯科医師会の災害対策担当として、1〜2ヶ月に1回の頻度で木曜日の午後に泉区役所で開催されている泉区災害医療連絡会議に出席してきました。泉区防災計画の中で災害の規模によって医療調整班が編成される決まりになっているのですが、実際に大きな災害が起こったときに医療調整班や医療救護隊が本当に編成できるのか、どのようにすれば現実的に医療救護を行えるのかなどについて医師会・薬剤師会・行政の担当者と私とで会議を行ってきたのですが、会議の内容はとても長くなるので割愛します。

MBLOG18-12-20-1

そして今日、今年最後の泉区災害医療連絡会実務部会が終わりました。せっかくの休診日ですが、午前中は新たに治療を開始する患者さんの治療計画作成、午後からこの会議、夜くらいは自分のために時間を使ってもバチは当たらないだろうと信じて移動です。

1f4f7-s  1f4f7-s  1f4f7-s

11月23日から開催されているクリスマスマーケット2018in横浜赤レンガ倉庫に到着です。

MBLOG18-12-20-2

こういう季節に53歳男子が一人で来る場所ではないと思うのですが、ここのツリーは本当に綺麗です。私が知る限り、ツリーも毎年少しずつ変わっていて楽しめます。これでホワイトクリスマスにでもなれば最高なのですが、横浜では難しそうですね。でも今は便利な時代になりました。Photoshopのブラシツールで一瞬です。

MBLOG18-12-20-3

横浜みなとみらい地区は世界に誇れる綺麗な街だと思いますが、大きな地震が起こったらかなり危ない地域だろうな、なんてことをどうしても考えてしまいます。いつまでも綺麗な街であって欲しいと願います。

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2018.12.02更新

本日は目黒の雅叙園で開催されたマウスピース型カスタム矯正歯科装置に関するミーティングに参加してきました。

MBLOG18-12-2-1

全くの余談ですが、53年11ヶ月生きてきて初めての雅叙園です。

MBLOG18-12-2-2

『聖夜樹』さすが雅叙園、Xmasツリーも他とはひと味もふた味も違います。

話がそれました。本日は、マウスピース型カスタム矯正歯科装置での治療に関して(技術評価ではなく)年間症例数が一定数以上の歯科医師だけが参加できるセミナー及び症例検討会でした。私は昨年から参加資格があったのですが日程が合わずに参加出来ませんでしたが、今年はなんとか都合をつけて参加することにしました。

MBLOG18-12-2-3

まずは銀座のM先生と金沢のK先生からの御講演二題を拝聴した後、指定されたテーブルごとに分かれてラウンドテーブルディスカッションです。テーマは『難症例を考える』となっていたので、従来ならばマウスピース型カスタム矯正歯科装置では治療が難しいとされている症状の治療例を持参したのですが、はっきり言って緊張します。しかもテーブルに座ってビックリ!同じテーブルにはクリニカルスピーカーでもある大阪のA先生やマウスピース型カスタム矯正歯科装置に特化した矯正歯科医院を開業されている東京のI先生や『見えない矯正』に特化した東京のK先生が着席されており、(実は皆様よく知ってる仲ではあるのですが)自分の症例がどのように評価されるかとても不安になりました。緊張で心臓が飛び出しそうでしたが無事プレゼンも終わり、さらに尊敬している先生から幸いにも「良く治ってますね」と言って頂き、お陰様で笑顔で記念撮影に収まることができました。

MBLOG18-12-2-4

 

私たちのテーブルでは1名の先生が欠席されたようで、少し時間が余ったので他のテーブルも見てまわることができ、参考になる治療例を予定外に見ることが出来たりもしてラッキーでした。

MBLOG18-12-2-5

1f4f7-s 1f4f7-s 1f4f7-s

さて、せっかく東京まで来たのでセミナー終了後は目黒駅のコインロッカーに預けておいた機材を取り出し押上まで移動。以前から撮ってみたかった十間橋です。

MBLOG18-12-2ST-1

意外と難しく、川に映る逆さスカイツリーは肉眼では見えても写真には写ってくれません。逆さスカイツリーも写るようにとISOをあげれば実物のツリーが真っ白に。そんな訳で、これは露出を変えて撮った2枚を合成しています。でも、この日は風もあったため水面が揺らぎ、シャープな逆さスカイツリーは撮れませんでした。

次は柳島歩道橋です。

MBLOG18-12-2-ST-2

 ここからスカイツリーと車のヘッドライトとテールランプの軌跡を狙ったのですが、突然の雨で風向きも悪く、どうにも避けようがない水滴がレンズに付着してしまいます。撮りはじめて直ぐに諦めて撤収しました。

最後は京成押上線の踏切辺りからスカイツリーと電車の軌跡です。

MBLOG18-12-2%20ST-3

電車がステンレス製なので軌跡のラインが綺麗に写ってくれますが、やはり雨の水滴がレンズに付着します。予定では、スカイツリー周辺でまだまだ撮るべき場所を決めてあったのですが、またの機会にします。

 

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2018.11.05更新

先日のある休診日、突然思い立って山梨県の南都留郡へ。1000円札の裏に描かれている富士山を、同じ場所から見てみたいと思ったからです。場所は本栖湖の湖畔からすぐ という訳にはいかず、駐車場の脇から舗装されていない&道とは認識しづらい&幅は大人一人が通れるくらいの登山道を登っていきます。かなりの急斜面で登り始めて5分で脚には乳酸が溜まり心拍数も相当なものになりましたが、なんとか30分以上かけて目的地の中ノ倉峠展望地に到着です。すでに西日となり湖の全面に陽が差していない状態でしたが、なかなかの絶景です。

MBLOG18-11-5-1

下山途中で名残惜しくもう1枚。

MBLOG18-11-5-5

さて、せっかく来たので星撮りもして帰ることに。この季節、オリオン座と冬の天の川が昇ってくるのは22時以降なのでかなり待つことになりますが、それまでは別の星でも撮って時間を潰そうかと思います。

MBLOG18-11-5-2

と思ったら空一面の雲。4時間後には雲が無くなることを祈って待ちます。同好のオジ様たちが5人くらい来ていて、待つ間も星談義・機材談義・穴場スポット談義に花が咲き、退屈ではなかったのですが1人また1人と諦めて帰って行ってしまいます。そしてオリオン座が昇ってくる時間になりましたが、中ノ倉峠展望地から見えたのを最後に、ずっと富士山は顔を出さないまま。ついに最後まで残っていたオジ様も諦めて帰ってしまいました。孤独に耐えながらさらに待つこと1時間、少し雲はありますが出ました(^^)

MBLOG18-11-5-3

もう1〜2時間待てば、オリオン座も冬の天の川も垂直に近くなり綺麗に見える(通過する大気の層が少なくなるため星は空の高い所にある方がハッキリ綺麗に見えます)はずですが、さすがに疲れましたし、何よりも極めて寒いので帰ることにします(そういえば、夕飯も食べていない)。

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2018.11.01更新

日本矯正歯科学会は歯科矯正学・矯正歯科臨床の進歩・発展を目的にし1926年に設立された対外的にも日本を代表とする学会です。日本各地の矯正歯科医を中心に、7,000名程の会員により構成されております。毎年秋には日本各地に存在するいずれかの歯科大学の矯正歯科学教室が主幹となって学術大会が開催されます。2016年徳島、2017年札幌に引き続き今年は横浜で開催です。

nikyoumita.jpg

いつも分厚く重い抄録を持参するのですが、今年からプログラムも抄録もスマホで見れるようになって便利になりました。

MBLOG18-11-1-1

事前登録を忘れてしまい当日受付へ。現金払いとカード払いが選択できたのでカード払いに並ぶも長蛇の列はなかなか進まず、さらにあと数人というところでレシートの紙が無くなってしまったとのことで現金払いに列び直さないといけないという事態。

MBLOG18-11-1-3

この辺は改善が必要ですね(事前登録しておけば良かっただけの話ですが(;^_^A)

歯科の学会としては日本最大規模なので商社展示会場もすごく広いのですが、iPhoneではもちろん入りきりません。

MBLOG18-11-1-4

最近は各商社ブースでミニセミナーなども開催しており気軽に拝聴できて助かっております。

気づけば最後の講演。実は、最後の講演まで拝聴するのは久しぶりです。

MBLOG18-11-1-5

どうしても地方で開催される場合は帰りの飛行機の関係などで最後まで会場に居れない場合も多いです。

1f4f7-s 1f4f7-s 1f4f7-s

今回は3〜40分で家まで帰れるので最後まで拝聴することができましたし、その後にでも趣味の撮影に1時間以上かけることができました(^^)

MBLOG18-11-1-8

1時間以上かけて撮ったけれど、北極星方向は明るい星が少なく都会の夜景と一緒に撮るのは厳しいですね。

 

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2018.10.28更新

今日は公務などでみなとみらい三昧でした。まずは横浜市歯科医師会館で会長に頼まれた大切な任務を遂行。

MBLOG18-10-28-1

次の目的地、日本矯正歯科学会関連の仕事に向かいますが、今年の学術大会主催者である日本歯科大学矯正歯科学講座の方から『今日は横浜マラソン開催日なので絶対に車では来ないでください』とのことでした。日曜日のみなとみらい界隈で車が全く走っていない光景はとても不思議な感覚でした。

MBLOG18-10-28-2

次の目的地に移動中、桜木町駅辺り。まずまずの天気でランナーの方には良かったですね。

MBLOG18-10-28-3

目的地のはまぎんホール ヴィアマーレに到着です。

MBLOG18-10-28-4

本日は、第77回日本矯正歯科学会学術大会主催の市民公開講座『矯正歯科治療を安心して受けるために』が開催され、私は矯正歯科相談の相談員として要請があったため参加してきました。せっかく来たので市民公開講座も拝聴。

MLOG18-10-28-5

学会員歴30年で初めて学会併催の市民公開講座を拝聴しましたが、矯正歯科治療に関する知識が少ない方や玉石混交の情報に振り回されて間違った見解を持ってしまった市民の方などに対し、どのような言葉を選択してお話するべきか、とても勉強になりました。

1f4f7-s 1f4f7-s 1f4f7-s

朝早くから夕方まで公務に追われた後、どうしても趣味の撮影も行わないと家に帰れない性分です。

MBLOG18-10-28-6

 

 

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2018.10.23更新

本日と明日、当院入口付近に『診療中』と書かれた大きなのぼり旗が掲出されています。決して派手に宣伝している訳ではなく、医療機関による5区合同(旭・泉・瀬谷・保土ヶ谷・緑)災害時のぼり旗訓練を実施中です。

MBLOG18-10-23-1

横浜市歯科医師会では横浜市行政指導のもと、震度6弱以上の大規模震災発生時、被災を免れ患者受け入れが可能な医療機関において、その目印として「診療中」と記載されたのぼり旗を掲出することになっています。昨年度に引き続き平成30年10月22日(月)〜10月24日(水)の期間で実際の のぼり旗 を受診者の目に触れて頂くことにより、いざ発災時に混乱することなく受診活動が行われることを目的として、横浜市歯科医師会会員は「災害時のぼり旗訓練」を実施しております。

MBLOG18-10-23-2

 

 

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2018.09.10更新

昨日に続いて本日は、東京コンファレンスセンター品川で開催されたマウスピース型カスタム矯正歯科装置に関するMaster Courseに参加してきました。

MBLOG18-9-10-1

講師は昨日もご講演頂いたイタリアのGarino先生、講演テーマは『Treating complex cases with Invisalign:Where are the limits?』でした。マウスピース型カスタム矯正歯科装置は、『装置が目立たない』『取り外しが可能なため歯ブラシがしやすく虫歯になりにくい』という利点がある反面、『適応できる症状が限られている』という欠点があります。いや、欠点があるとされています。しかし、まだこの未来型装置の性能や治療法については今後益々改良されていくことは間違いなく、近い将来には現在のWIRE矯正で治せる症状は全てマウスピース型カスタム矯正歯科装置でも治療可能な日が訪れるかもしれません。

MBLOG18-9-10-2

Garino先生の講演では、今までならばマウスピース型カスタム矯正歯科装置では治療が難しいとされていた症例もマウスピース型カスタム矯正歯科装置で治療を行い、しかも良く治っていると思いました。同じ矯正歯科医として、私も頑張らないといけないと強く思いました。

1f4f7-s 1f4f7-s 1f4f7-s

話は変わって昨日の永代橋からもう1枚。リバーシティ21側は物凄い三脚の数が並んでいましたが、反対側でも撮っているのは私1人でした。『人の行く裏に道あり花の山』と言いたいところですが、こちら側でもたいした写真は撮れませんでした。

MBLOG18-9-10-3

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2018.09.09更新

本日は虎ノ門ヒルズで開催されたマウスピース型カスタム矯正歯科装置に関する Forum 2018に院長と副院長で出席してきました。ちなみに虎ノ門ヒルズという建物を実際に見たり、中に入ったりすることは初めてでした。

MBLOG18-9-9-01

iPhoneでは、上から下まで全てを入れることは出来ませんでした。

開演30分前なのに前の方から席が埋まってしまっています。知り合いの矯正歯科医も全国から多数出席されていて、今回のForumへの関心の高さが伺えます。

MBLOG18-9-9-02

まずはイタリアのガリーノ先生による『Aligner therapy in growing patients:tools and strategies』のご講演。その後も多くの先生の講演がありましたが、今回は共通のテーマがありました。マウスピース型カスタム矯正歯科装置は、今までは永久歯列の患者さんを対象にしたものでした。しかし今回はこのマウスピース型カスタム矯正歯科装置を混合歯列期(乳歯と永久歯が混在している時期:早ければ6〜7歳から)の患者さんにも使用出来るように開発されたことに関するトピックスがメインでした。

実は正直、今回のフォーラムの案内が届いたときには「混合歯列期にマウスピース型カスタム矯正歯科装置なんて無理だよな〜、聞きに行っても時間の無駄だろうな〜」と思っていたのですが、フォーラム終了後には「これは症例を選べば有効な治療ツールになり得る!」と考えが変わりました。残念ながらまだ日本では33名のドクターにしか使用する権利が与えられていません。

そして幸いなことに私はその33名の中に選んで頂いております(だから参加した訳ですけれど)。そうは言ってもまだ日本では実績の少ない治療法ですので、当院で導入するかは慎重に検討して行きたいと思います。*2019-3-10追記:その後適応症と思われる方で安全に治療出来ると判断した数名の患者さんに導入していますが、良好な経過が得られています。但し、まだ症例数が少ないので評価はまだ先になるかと思います。

1f4f7-s 1f4f7-s 1f4f7-s

 フォーラム後は、せっかく東京に来たので以前から行ってみたかった場所へ。到着するとベストポジションはすでに数個の三脚が並んでいたため少し左からの撮影になりますが、ずっと撮りたかった永代橋からリバーシティ21と屋形船の軌跡ですが、こちらもまだまだ修行が足りていません。

MBLOG18-9-9-03

 

 

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2018.08.26更新

今朝新聞を読んでいると長谷の灯りというイベントを鎌倉で開催中で、しかも本日が最終日であることを知りました。普段、夜は閉まっていて外からも見えないので拝むことは出来ない高徳院の大仏様も、この期間中は夜のお姿が拝見できるようです。丁度休診日であったため予定していた雑用を集中して済ませて「いざ鎌倉」です。

MBLOG18-8-26-1wa

『厳か』とか『荘厳』とか、知ってはいるけれど人生で余り使用しない言葉を使う機会に恵まれました。

この長谷の灯りですが、鎌倉大仏がある高徳院だけはなく、『長谷寺』『極楽寺』『御霊神社』『収玄寺』『光則寺』『甘縄神明宮』『鎌倉文学館』などでも幻想的なライトアップがされているようで、全部を巡る予定でいたのですが結局閉門の時間まで高徳院に居座りました。理由は夏の夜としては珍しく途中から雲ひとつない空に変わったからです。夜は撮れないと思っていた鎌倉大仏様と星の軌跡を撮ることが出来ました。

MBLOG18-8-26-2wa

高徳院は夜は入れないし外から大仏さまは見えないので、鎌倉大仏と星の軌跡を撮ったのは世界で私だけかも?と思って検索したら、やはりそんな訳はありませんね。産経新聞がある年の元日に綺麗な星の軌跡と大仏さまを撮っていました。でも、鎌倉大仏と、長谷の灯りと、星の奇跡の組み合わせなら世界初かもです。それ以上画像検索して世界初でないことが判明すると落ち込むので調べてはいません。

 

 

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2018.08.15更新

夏休みを頂いてニセコに来ています。羊蹄山と天の川の組み合わせを撮りたくて今回が三度目のチャレンジです。札幌でレンタカーを借りてニセコに向かう道中、暗くなる前に雲を纏った羊蹄山が見えたのでとりあえず1枚。

MBLOG18-8-15-4WA

結論から言えば、この瞬間を最後に今回も3日間雨に恵まれ、滞在中に羊蹄山が顔を出すことはありませんでした。過去を振りかえっても、3日×3回の計9日で羊蹄山の山頂が見えたことは一度もありません。

翌日、向日葵も夏っぽい雲と青空との組み合わせで撮りたかったのですが小雨です。

MBLOG18-8-15-3wa

 天気は悪いですが、せっかく来たのでアンヌプリにあるニセコ1000m大地へ。

MBLOG18-8-15-1wa

晴れていれば左側に羊蹄山が間近に見えるはずなのですが、やはり見えません。向こうの空は晴れていますが、こちらは雨です。しかし、なかなかの絶景です。ここまではロープウェイで登ってきましたが、さらに登山で登っていくと素晴らしい景色が見えるようですが、羊蹄山は見えないうえに登山口にある「熊に襲われても自己責任」的な看板に怯んでしまいロープウェイで下山します。

さて最終日は雲は多いものの雨はあがったので向日葵畑で待機します。星が出る可能性は低いですが、せっかく機材も持ってきたので。特に今回は台風13号の影響で飛行機が飛ばない可能性があったため、いつもは宅急便で送ってしまう重い三脚やら諸々の機材を全て担いでいったので、このまま使用せずに空を往復させるだけでは納得がいきません。そうこうしていると一瞬星が見えたのですが、すぐにまた雨が降ってきてしまい熊に襲われる前に退散です。

MBLOG18-8-15-2wa

なんだか撮れた写真も全然納得がいかないまま平成最後の夏休みは終わってしまいました。

*2018.9.6追記:この記事から1ヶ月も経っていない本日未明、北海道胆振地方中東郡を震源とする大きな地震が発生しました。亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

 

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

前へ 前へ
ご相談・お問い合わせ
歯並びのことでお悩みでしたら、三田矯正歯科医院まで
  • 045-810-1353bottom_img01_sp.png