三田矯正歯科ブログ

2020.07.20更新

7月17日に神奈川県下における新型コロナウイルス感染症患者の増加に伴い、「神奈川県警戒アラート」が発動されました。

これに伴い神奈川県から県民や事業者へなされた要請に基づき(特措法第24条第9条)、神奈川県が取り組む「感染防止対策取組書」並びに「LINEコロナお知らせシステム」を当院でも掲示しています。

MBLOG20-7-20

 

神奈川県知事メッセージ(令和2年7月17日/抜粋)
<県民の皆さんへ>
・3つの密を避けるなど感染対策の用心を徹底してください。

・感染防止対策がなされていない場所(県が普及している「感染防止対策取組書」が掲げられていない場所)には行かないでください。


<事業者の皆さんへ>

・テレワークや時差出勤など、人との接触機会を減らす取組を徹底してください。

・県が普及している「感染防止対策取組書」と「LINE コロナお知らせシステム」の掲示を徹底してください。

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2020.04.10更新

待合室には設置されていましたが、次亜塩素酸を入れた加湿器を診療室にも増設しました。

MBLOG20-4-10-1

以前より設置してあった待合室用


院内はウィルスに効果的な殺菌水で空間除菌しています。

MBLOG20-4-10-4

今回増設した診療室用

 

MBLO20-4-10-3


また、現在診療室と待合室を隔てていたドアを開放しております。

MBLOG20-4-10-2
その他、
新型コロナウイルス感染症の対策にも有効であると言われている「スタンダードプリコーション(標準予防策)」を基準にした感染症予防対策は当然実施しておりますが、治療の延期を検討したい方はご連絡下さい。

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2020.04.07更新

今回の政府による緊急事態宣言を受け、新型コロナウィルス感染拡大防止を目的とした当院での診療体制と患者さんへのお願いを下記のとおりご案内させていただきます。

※診療について
横浜市歯科医師会から『市内歯科診療所の運営について標準予防策に基づいている場合は、通常の診療でご対応ください』との通達があったことを受け、通常通りの診療を行います。但し、情勢に合わせて変更する可能性があります。

※新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください。
以下に当てはまる方は、本日の受診はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
1)「37.5℃以上の熱」や「咳」のある方
2)現在、同居する人に発熱・咳などの症状がある方
3)過去14日以内に、海外渡航の履歴がある方
4)過去14日以内に、海外から帰国した人との濃厚接触歴がある方
5)匂いや味が分かりにくい症状がある方
6)新型コロナウイルス感染症状があり、体調不良が継続している

当院における受診を控え、必ず最寄りの保健所にご相談ください。
あわせて厚生労働省の相談窓口もご利用ください。
ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
横浜市 新型コロナウイルス感染症 コールセンター
電話番号 045-550-5530
相談時間 9:00~21:00
神奈川県 新型コロナウイルス感染症 専用ダイヤル
電話番号  045-285-0536
相談時間  9:00~21:00
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症 電話相談窓口
電話番号  0120-56-5653
相談時間  9:00~21:00

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2020.03.11更新

 あれから9年たった本日、泉区の医療機関が合同で行う災害時のぼり旗掲出訓練に当院も参加しております。

MBLOG-20-3-11-1

横浜市歯科医師会では横浜市行政指導のもと、震度6弱以上の大規模震災発生時、被災を免れ患者受入が可能な医療機関において、その目印として「診療中」と記載されたのぼり旗を掲出する事となっております。受診者にのぼり旗を認識頂くことにより、発災時の受診活動が混乱することなく行われることを目的とし、秋には近隣の6区合同で3日間にわたり行われるのですが、昨年から泉区では3月11日にも単独で行うようになっています。

その取り決めを泉区役所と医師会・薬剤師会・歯科医師会の代表(当時、災害対策担当だった院長)が行った関係で、掲出しない訳にはいきません。そして、本番を迎えることなく、いつまでも訓練が続けば良いなと思います。

MBLOG20-3-11-2

 

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2018.10.23更新

本日と明日、当院入口付近に『診療中』と書かれた大きなのぼり旗が掲出されています。決して派手に宣伝している訳ではなく、医療機関による5区合同(旭・泉・瀬谷・保土ヶ谷・緑)災害時のぼり旗訓練を実施中です。

MBLOG18-10-23-1

横浜市歯科医師会では横浜市行政指導のもと、震度6弱以上の大規模震災発生時、被災を免れ患者受け入れが可能な医療機関において、その目印として「診療中」と記載されたのぼり旗を掲出することになっています。昨年度に引き続き平成30年10月22日(月)〜10月24日(水)の期間で実際の のぼり旗 を受診者の目に触れて頂くことにより、いざ発災時に混乱することなく受診活動が行われることを目的として、横浜市歯科医師会会員は「災害時のぼり旗訓練」を実施しております。

MBLOG18-10-23-2

 

 

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2018.06.26更新

本日、待合室の書籍を追加しましたのでご利用ください。

MBLOG18-6-26

1冊だけ院長の個人購入が混ざっていましたので、院長室に引き上げました(;^_^A

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2017.09.14更新

矯正歯科治療において歯型採りは切り離せないものです。ただこの歯型採りですが、アルジネートやシリコンなどのゴムのような弾性印象材を患者さんのお口に押し込んで歯型を取るので、苦痛を伴う場合も少なくありません。

歯科大学時代の歯型採り実習では、実習ペア同士でお互いの歯型を採り合ったりしたのですが、技術が未熟であったため印象材を適切な粘度で作ることができずにお互いの喉の奥まで印象材を流し込む結果となり、殴り合いにはならずとも、友情にヒビが入るということは、『歯科大実習あるある』なのです。

 話が若干それましたが、iTero Elmentは患者さんのお口の中を3Dスキャンデータで取り込むことが出来る高性能な高額光学スキャナーなのです。従来の歯型取りに比べると粘土様材料を使用しないため快適です。また、従来の印象材では硬化時に必ず収縮が起こり、多かれ少なかれ変形が起こり精度が落ちる訳ですが、iTero Elmentの場合にはデジタルデータのために変形しません。

早速、スタッフ同士で使用法の確認をしております。

MBLOG2017-9-14-2

当院では当面の間は特に精密な歯型採得が必要となるマウスピース型カスタム矯正歯科装置での使用を行っていきます。いずれは、全ての歯型採得をiTero Elmentで行うことが出来るように、システムを整備して行きたいと思っています。

 

 

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2017.07.06更新

三田矯正歯科医院は多くの方に支えて頂き、本日無事に移転オープンすることが出来ました。ビックリするほどに多くのお花が届き、感激してしまいました。

MBLOG17-7-6-1.

 過酷な引越し作業を行なって頂いたスタッフの皆様にも感謝です。

MBLOG17-7-6-3

 診療室は2階になっております。個人的には、階段を昇っていくと見えてくる受付カウンター越しの林檎マークが気に入っています。

MBLOG17-7-6-2

移転準備中は長い休診期間となってしまい、通院中の患者さんには大変ご迷惑をおかけすることとなってしまいました。本日よりまた、スタッフ一同力を合わせて日々の診療に取り組んでいく所存です。どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

2017.06.24更新

2017年6月24日。

今日は、この診療室では最後の診療日となります。色々な思い出がありますが、とても書き切れる様なものではありません。ただ、本当に多くの方に支えて頂き、良いスタッフ、良い患者さんに恵まれ、新たなステージに進むこととなりました。

この診療室での最後の日に来てくださる患者さんのカルテです。

2017-6-24

いつものように朝礼で一人一人の診療予定内容をスタッフ全員に申し送りを行い、いつも通り診療にあたらせて頂きます。

投稿者: 三田矯正歯科医院 三田浩明

ご相談・お問い合わせ
歯並びのことでお悩みでしたら、三田矯正歯科医院まで
  • 045-810-1353bottom_img01_sp.png